心の鍵屋

悲しいな、苦しいな、死にたいな、心に鍵を掛けた人たちを支えたい。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

「どうして、自分ではなく、他人に重心を置くのですか?」

私はとても考えました。

自分よりも他人。
自分に重心を置くのではなく、どうして他人に重心を置くのか?

考えた結果、答えは出ませんでした。

自分でもどうして人を助けたい、支えになりたいと思うのか、
「私が力になりたいと思ったから。」それ以外は本当にわからないのです。

人の力になりたい、支えになりたいと考えていますが、
そんな私はけっして完璧なんかじゃありません。

現在、卒業を間近に控えて新社会人になろうとしている身ですが、
今になっても数学の追認指導の呼び出しが掛かるような人間です。

数学は18点、かろうじて三平方ができたら良いかというレベル、
かといって国語も平均点に届くかどうかというありふれた点数です。

でも、私はとても 「言葉」 が好きです。

読むことも書くことも、話すことも聞くことも、
そしてなにより、いろんな人と関わることが大好きです。

もちろん、点数ではけっして測ることのできない部分なので、
目に見える形で提出して周りに評価してもらうことなどできません。

でも、それで良いと私は思います。

私が求めているのは
周りからの評価やそれに対する見返りではありません。

私は、私の大好きな 「言葉」 で人の役に立ちたいと思っています。

そして、それは私の持っている目標であり、叶えたい夢です。

夢の叶え方に周りの意見や評価は関係なく、
ましてテストの点数なんて基準はなんの意味も持ちません。

私は自分の信じたことを、自分なりに行動するのみです。


どうして自分ではなく、他人に重心を置くのか。

それはもしかすると、
私の言葉を大切に受け取ってくださる人の存在が
言葉で支えるという夢の実現のために必要だからなのかもしれません。

ということは、
つまり私の夢はみなさんとの出逢いに支えられているということです。

大切な 「言葉」 という贈り物を、
受け取ってくださるみなさんが居てくれるからこその夢だということです。


私の夢が叶うとき、
それは 「言葉」 という贈り物を贈る相手が居なくなったときかもしれません。

一人でも多くの人を言葉で支え、幸せにする。

その結末がたとえ、
私の大好きな 「言葉の贈り物」 の出番を失わせるものだったとしても、

それでも私はみなさんの幸せを願います。


「どうして?」

それは、まだわかりません。

私の夢を支えてくださるみなさんに感謝しながら、
これからも確かな答えを探し続けていきたいと思います。






スポンサーサイト

UNIの考え | コメント:4 |
| ホーム | 「どうして頼られることが重荷ではないのですか?」>>

コメント

言葉は想いを込めることで言霊となるといいます。

自分も沢山の人を愛し、言葉で癒すことができたらと考えた事があります。
また、悩み苦しいときには優しく声をかけてほしいと願う事もあります。

これまでは言葉に翻弄されるばかりでしたが、貴方様のように考え生きていければと思いました。
ありがとうございました。
2016-01-27 Wed 06:39 | URL | 忠太 [ 編集 ]
> 忠太さんへ
> 素敵なコメントありがとうございます。
>
> 忠太さんの言霊のお話のように、
> 私も言葉は想いを込めてこそ意味があるものだと思います。
>
> 言葉は誰もが平等に持つものです。
>
> だからこそ使い手の気持ち次第で人を支え、優しく包み込む言葉にも、
> 心無い一言で人を簡単に傷つけてしまう言刃にもなるのだと私は思います。
>
> 言葉は誰もが平等に持つがゆえに、
> その使い方や捕らえ方はその人の数だけ存在します。
>
> だからこそ、人を翻弄させるような言葉の使い方を一概に悪いとは言えません。
>
> でも、私は忠太さんの言葉が言霊となって沢山の人を癒し、
> そしてまた、そんなあなたを他の誰かが癒せるような素敵な世界になることを願っています。
2016-12-26 Mon 22:14 | URL | UNI [ 編集 ]
このコメントは管理者の承認待ちです
2016-12-28 Wed 16:54 | | [ 編集 ]
このコメントは管理者の承認待ちです
2017-02-22 Wed 11:34 | | [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。