心の鍵屋

悲しいな、苦しいな、死にたいな、心に鍵を掛けた人たちを支えたい。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

心の手紙

心の鍵屋では、人を支えるための手段として 
「UNIへの手紙」 というメールフォームを使用しています。

なぜ誰でも匿名で書き込める掲示板ではなく、
あえてメールによる個人個人でのやり取りにこだわるのか?

今回はそれについてお話しましょう。

カテゴリの中にある 「UNIへの手紙」 

これは心の鍵屋において、
支えを必要としている人と私の架け橋になるものです。

一応、心の鍵屋には掲示板も用意していますが、
私は今のところメールでのやりとりをメインに考えています。

というのは、
相談を聞かせて頂く際にできるだけその人の詳しい状況を知りたいと思うからです。

私はアドバイスや意見を人に話すとき、
自分の知らないことや、わからないことには口を出さないようにしています。

それは、身の丈を超えた背伸びのアドバイスがかえって迷惑になることが多いからです。

なので、できるだけ相手のプライバシーを守りつつ効果的に支えとなるためには、
書き込みが誰でも読める掲示板よりも、
個人情報を守りつつお話できるメールでのやり取りの方が良いと思うのです。

ちなみに、「UNIへの手紙」 を送る際、メールアドレスは必須ではありません。

掲示板への書き込みと同じように、完全な匿名での送信ができます。

本文の内容も、相談に限らず、一日の出来事やおやすみの一言など、なんでもありです。

きっと人によってはアドレスは教えたくないけど返信は欲しい。
そんな方もなかには居ると思います。

そんな人でも大丈夫です。
そういった方は本文の最後に 「返信希望」 と書いてください。

メールの本文は非公開で、私からの返信だけを心の鍵屋 掲示板に書き込みます。 


私は心の鍵屋を訪れ、支えを必要とし、
そして「UNIへの手紙」 を送ってくださる人たち一人一人と真剣に向き合います。

不特定多数の人が読み、書き込める掲示板とは違い、
一通ずつ大切に想いを込めたメールでのやり取りで支えていきたいのです。

人との出逢いを大切にし、そして支え合って幸せになる。

それは理想かもしれませんが、
いつか必ず実現できると私は信じています。











スポンサーサイト

心の鍵屋とは? | コメント:2 |
<<PC版と携帯版 について | ホーム | 心の鍵屋の活動>>

コメント

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2015-05-18 Mon 10:51 | | [ 編集 ]
このコメントは管理者の承認待ちです
2016-12-26 Mon 00:21 | | [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。